Solution

一.手動DBの作成:
  操作:初期化パラメータファイルでDBをnomountするとき、「audit_file_dest」の値を間違えて、nomountが失敗した。
      もう一回初期化パラメータファイルを修正しても、正常にnomountできない。アラートログで確認し、「audit_file_dest」の値が変わってない。
  現象:

        SQL> startup nomount;
        ORA-09925: Unable to create audit trail file
        Linux Error: 2: No such file or directory
        Additional information: 9925

  解決方法:
  ①「ps alx」コマンドで実行中のプロセスを表示し、該当DBのセッションがいくつあることを確認できた。
  ②「kill -9」コマンドで該当プロセス(実際に指定したプロセスIDがsmonのid)を中断して正常にnomountできた。

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License